ロールケーキ・柿ー田(かきーだ)

岐阜農林高校×さんらいず×せっきーファームがコラボした、柿のロールケーキが完成しました。

柿のロールケーキ、柿ー田の完成

≪開発のきっかけと経緯≫

「岐阜の特産である富有柿を使って、岐阜県を代表するスイーツを作りたい」との思いから、洋菓子店さんらいずとせっきーファームが、本巣市商工会の協力のもと「農商工連携ファンド 認定補助事業」として商品開発をスタート。

「若者の発想も取り入れたい」と考え、岐阜農林高校で六次産業化を学ぶ流通化学科の3年生14人にも開発に参加してもらいました。

柿のお菓子作成に向けて勉強中

2018年2月に最初の打ち合わせを行い、ドーナツ・生チョコ・パウンドケーキなどの試作品の中から、素材そのものの味を強調しやすいロールケーキを作ることに決定。

その後も試食を行って、生徒たちが育てたブランド米「縁結び」の米粉をロール生地に仕様することで、ふっくらと柔らかい仕上がりになっています。生クリームには柿のパウダーを練り込み、セミドライの果肉を入れることで、商品が完成しました。

ネーミングや箱のデザイン案も生徒のみんなに考えてもらい「皆様と縁がありますように」との思いを込めて、7月7日七夕に発売。現在さんらいず店内で絶賛発売中です。(税込1,280円)

≪さんらいず≫岐阜県本巣市宗慶415-3

さんらいずHP


岐阜農林高校の富有柿商品の発売
何度も打ち合わせを行い、ついに商品が完成して2018年7月7日に発売決定
流通化学科のみんなと作成
「柿ー田」の名前は、「柿」の文字と、学校での田んぼで育てた米粉を使用しているので「田」の文字を入れ、親しみやすい名前にしました

≪柿ー田のメディア掲載≫

2018年8月「第73回 全国花火大会」ぎふチャン生中継で、SKE48のメンバーが柿ー田を試食してくれました。

柿ー田がぎふチャンで紹介
SKE48のメンバーが柿ー田を試食
須田亜香里さんがカキーダを試食

中日新聞にカキーダ掲載
中日新聞 岐阜・近郊総合(2018/7/12)
岐阜新聞に柿ロールケーキの紹介
岐阜新聞 (2018/7/1)
ライカラに掲載
ライカラ(2018年 7・8月号)